マッチときどき野菜ジュース

「戦後〜現在のマッチ」「体に良いもの」を紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
クリスマスのマッチラベルを集めてみました☆

森永キャンデーストア

元気が出る色使いで、とても可愛いです。

サイズ的に、どうしたってこの煙突からは入れそうもありません。。

紅谷

これは、トナカイじゃなくて馬??


千疋屋



唇が妙に色っぽいです(笑)

青い鳥会館

穏やかな顔のサンタさんが印象的です


春風堂

このサンタさんは、きっと太っ腹だと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
え?こんな髪型&髭にされちゃうのかしら??とちょっと心配になる、インパクトのある理髪店のマッチラベルを並べてみました。


「弊店の独特 チヂレ毛クセ直し」
独特ですね。











ここからは少し安心?!



「人格と美の表現は調髪にあり」だそうです。確かに。



「最新式理髪」


「一に…二に…三に…お客様本位の…」
お願いします。


ところで、理容店を示す赤、白、青のサインポール。
全国理容生活衛生同業組合連合会のホームページでは、サインポールの色の謎について書かれています。
諸説あるようですが。。

サインポールの3色は、中世のヨーロッパでは理容師が外科医を兼ねていたことに起因しているそうです。

理容外科医は、当時ポピュラーな治療だった、悪い血を抜く「瀉血」という治療の際に患者に赤く塗った棒を握らせて、その棒を伝って血が受皿に落ちていくようにしていました。

そして、赤く塗った棒と傷口に巻いた白い包帯を洗浄し干していたところ、風で包帯が赤い棒に巻きついたことが原形となったと言われているそうです。

では、青はいつ加わったのか?
後に、1745年にイギリスで理容師と外科医の組合が分裂した際に、外科医は赤白に、理容師は青を加えることが定められ、赤白青の3色になったと言われていると記載されています。

ただ、この青を加える動きはすぐには定着しなかったようです。

明治に日本にサインポールが入ってきた当初も赤白で、この昭和のマッチラベルに描かれてるサインポールも赤白です。

日本ではいつどのようにして3色に定着したのか??明確な記載が無く、謎のままです。。 このページのトップへ
ミキサーで作る野菜ジュースに、最近は豆乳を使っています。
豆乳だけだとかなりドロドロになるので、牛乳と豆乳を半分ずつ。

家で色々とアレンジして豆乳を飲むのも楽しいですが、美味しい豆乳が飲めるこんなお店がもっと増えてくれると嬉しいです♪

しぼりたて豆乳が飲めるお店
ミスタービーン


好きな「豆乳やき」と「豆乳ドリンク」が選べるセット300円(東京八重洲店)

カスタード


ティープレッソ

豆乳やきは、抹茶きなこ、クリームチーズなどもありました。
豆乳ドリンクは、甘さも選べます。

キャラクターも可愛いです(^-^) このページのトップへ
「イオンセラー」は、浄水機能だけではなく、鉱物ミネラル・植物ミネラルのセラミックスを通すので、生体水に近い還元値になり、健康維持に役立つミネラル還元水ができるみたいです。

イオンセラーでつくったお水は、すごくやわらかくて、まろやかです。

常温だと家の浄水器の水と比較しても違いがわかります。

一人暮らしで浄水器をつけてない方には特にオススメです。

難点は、
・洗う時に蓋を外すのが少し外しにくいこと
・1.5リットル以上になると濾過に時間がかかること

くらいです。

美味しさに感動して、ご飯を炊くのも、お料理・お茶にも、イオンセラーのお水を利用してます。


このページのトップへ
薬局のマッチです

「アリナミン」

武田薬品工業から1954年に発売されたビタミン剤「アリナミン」

そして、このアリナミンシリーズが爆発的な売り上げを記録していたため、対抗して発売されたのが「ポポンS」だそうです。


「ポポンS」


ポポンSは何度か改名されていて、変遷は以下の通りです。
1952年(昭和27年)「ポポン」の名前で誕生(当初は医薬品)
1965年(昭和40年)「ポポンS」に改名
1986年(昭和61年)「新ポポンS」に改名
2000年(平成12年)「ポポンS」に戻す
ということで、こちらのマッチは1965年~1986年の間のものだと思います。



山之内製薬株式会社 「アルファケリー」

「アルファケリー」 ケリーちゃん


アルファケリーは、2002年4月に販売中止になっています。
山之内製薬は、2005年4月1日に藤沢薬品と合併。
現在はアステラス製薬です。


「ノーシン」

こちらのマッチは、荒川長太郎合名会社の時代のものです。

ノーシンの命名については諸説があるそうです。

脳神経薬である「脳神経の薬」を略した「脳神」説。

中国の医薬の神様「神農」をひっくりがえした「農神」説など。。

その中でも「脳が新しくなったようにスカッと頭痛が治る薬」という意味の「脳新」説が最も有力なのだそうです。

(株式会社アクラスのホームページより) このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

Information

マッチ箱
  • Author: マッチ箱
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。